夏も交通事故防ごう、笠東小の交通少年団チラシ配布

 みどり市立笠懸東小学校の交通少年団による交通安全指導が12日朝、同校正門で行われ、登校する児童たちに手づくりの交通安全チラシを配布して事故防止を呼びかけた。

 交通少年団は小学校4年生以上のクラスから選出された児童で組織し、交通安全教室や、夏・秋・冬の交通安全運動に合わせて活動している。

 おそろいのベレー帽とスカーフ、腕章を身につけた団員たちは、「手をあげてわたろう」や「左右の安全確認」などと書かれた、イラスト入りの手づくりチラシを用意し、登校してきた児童一人一人に配布した。

 13日は笠懸北小、14日は笠懸小の交通少年団も同様の啓発活動を実施する。

関連記事: