30回目の桐生TPSコンセプト「ライブ・ユア・ドリーム」

 東京都内で来年開かれる繊維産地桐生の総合展示会「2018桐生テキスタイルプロモーションショー(TPS)」(桐生地域地場産業振興センター主催、3月7、8日開催)のコンセプト発表会が1日、同センターで開かれ、今回のコンセプトが「Live your dream.(ライブ・ユア・ドリーム)」に決まった。

 「Live your dream.」は「あなたの夢と生きる」「夢に向かって生きる」を意味する英語。桐生TPSを「夢を実現させるヒント、新たな創造を提供する場」に位置づける意味合いを込めた。

 コンセプトを発表した総合プロデューサーの福田敏雄さん(エフプラスカンパニー)は桐生TPSが今回で30回目の節目を迎えること、この間に繊維業界と産地を取り巻く環境が大きく変化した点に触れ、「産地を背負って商材を目いっぱい出す場がある桐生は恵まれている」と産地展の意義を強調。

 「少し遅いかもしれないが、日本のアパレルは産地とつき合わなければ未来がない。本当のものづくりをしないと生きる道がないと気づいた。新たな10年先を考えてものづくりし、よりよい産地になるためにどうすべきか考えるちょうどいい機会だ」と訴えた。

関連記事: