75歳女性、乗用車にはねられ死亡

 14日午後7時17分ごろ、桐生市新宿一丁目の市道「中通り線」を歩いて横断していた近くの無職佐藤登美子さん(75)が左から来た乗用車にはねられ、病院に搬送されたがまもなく死亡が確認された。死因は多発性外傷。

 桐生署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、同市本町一丁目、会社員松本昌樹容疑者(28)を現行犯逮捕し、容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて調べている。

 現場は南小学校の南西約200メートルの片側2車線の直線道路で、信号機や横断歩道のない場所。佐藤さんは買い物からの、松本容疑者は仕事からの、それぞれ帰宅途中だった。

 これで2014年12月11日から続いていた、同署管内の高齢者(65歳以上)の交通事故による死者ゼロの連続日数は1008日で途切れた。

関連記事: