桐生ユネスコ協会が創立70周年で絵画展

 「世界平和は身近な〝宝物〟を大切にする心から」―。桐生ユネスコ協会(北川紘一郎会長)は、創立70周年記念事業として「絵で伝えよう! わたしの町のたからもの」絵画展を開催する。12月9、10日、会場は桐生市本町二丁目の有鄰館煉瓦蔵。桐生市内の小・中学生から作品を募集する。桐生タイムス社共催。

 ユネスコ精神である「世界の平和」を達成するため、地域のたからものを大切にする世界共通の心をはぐくむための絵画展は、日本ユネスコ協会連盟が呼びかけ。全国30協会で実施する予定で、県内では桐生のみ、記念事業として開催する。

 対象は桐生市内の小・中学生で、四つ切り画用紙に「あなたのまちのたからものを絵にかいてください」。1人1点とし、裏側に応募者の氏名、学校、学年、住所、性別、電話番号を記入する。

 応募締め切りは11月25日午後5時。〒376―0031桐生市本町一丁目5の5、無鄰館(電0277・44・0277)へ持参、または送付。桐生美術協会の渡邉保会長らが審査し、日本ユネスコ協会連盟会長賞1点、小学生の部と中学生の部で最優秀賞各1点、優秀賞と佳作各3点を選び、表彰。応募者全員に記念品を贈呈する。

 展示は12月9日と10日(午前10時~午後5時)、応募作品すべてを有鄰館煉瓦蔵に飾る。表彰式は12月10日午前10時から、展示会場で行う。問い合わせは無鄰館内事務局(電0277・44・0277)へ。

ボランティアスタッフ募集

 同展では前日の準備や展示作業、当日の受付、最終日の表彰式、後片付けなどに協力してくれるボランティアスタッフを募集する。年齢性別を問わない。 希望者は氏名、住所、電話・ファクス番号、年齢を無鄰館内事務局(電・ファクス0277・44・0277)へ伝える。

関連記事: