自慢の味に人の波 あすまで「ウマいもん合戦」

 県内最大級のグルメイベント「北関東三県ウマいもん合戦in桐生」と道の駅のご当地グルメ日本一を決める「道―1(みちわん)グランプリ(GP)」が29日まで、桐生市運動公園で開かれている。全国各地から集合した自慢の味を求め、大勢の来場者でにぎわっている。

 2012年以来、秋の恒例イベントとなっているウマいもん合戦。北関東3県おなじみのご当地グルメはもちろん、今年は桐生麺類商組合が開発したひもかわの新メニュー「ひもりたん」も初披露された。

 「道―1グランプリ」と同時開催となった今年は、北海道から宮崎県まで幅広く全国各地の当地グルメが参加した。同グランプリの初代王者や〝ご当地バーガー日本一〟など人気メニューに行列が出来上がった。

 ステージは八木節や音楽ライブ、マスコットキャラクターのショー、桐生ゆかりのご当地アイドル「シルクハート」「Fairy―AID(フェアリーエイド)」のデビューイベントなど盛りだくさん。

雨天の場合は市民体育館開放

 あす29日は午前10時~午後3時。雨天時は市民体育館を開放し、ステージイベントも同体育館内で行う予定。強風など荒天の場合は中止する。

 問い合わせはウマいもん合戦実行委員会事務局(桐生市観光交流課、電0277・46・1111)へ。

関連記事: