みどり市商工会、合併記念で初の「商工フェス」

 みどり市商工会(関口好一会長)は11、12の両日、同市大間々町のはねたき広場で「商工フェスティバル」を開く。旧大間々町、東町の2商工会合併で発足した同市商工会の合併記念イベントとして、両町の商工業の魅力をアピール。人気タレントによる大食い大会「フードファイト」やキャラクターショーなど多彩な催しを展開する。

 2商工会合併で2015年4月に発足した同市商工会。その合併記念事業の集大成として、旧大間々町の「商工会フェスタinはねたき」と旧東町の「商工祭」を統合する形で新イベントを企画した。

 大間々・東地域の24店・団体が自慢の味や特産品をアピール。11日午後0時50分からは、テレビで人気のフードファイター「ゆりもり」こと石関友梨さんが昨年7月に続いて大間々に登場し、郷土菓子「花ぱん」の大食い対決を演じる。11日は大間々高音楽部や小学生バンド、マジックショー、キッズダンスなども出演する。

 12日は午前11時と午後2時の2回「アンパンマンショー」を開催。だんべえ踊り、樹徳高ダンス部、ジャズライブなども行われる。子ども向けの「ふわふわドーム」、専門業者による「包丁研ぎ」も人気となりそうだ。

 両日とも午前10時から午後3時まで問い合わせは同市商工会(電0277・73・6611)へ。

関連記事: