フェアリーエイド北村真理奈さん一日署長に

 県警の年末特別警戒が11日スタートした。桐生署(服部文雄署長)は同日、桐生市ゆかりの声優、北村真理奈さん(23)を一日署長に委嘱するとともに、防犯ボランティア団体と連携して防犯パトロールや広報啓発活動を実施し、犯罪の未然防止と住民の防犯意識の高揚に努めた。

 一日署長を務めた北村さん(東京都出身)は、桐生市が観光振興を目的に連携するJTBグループからデビューした声優アイドルユニット「Fairy―AID(フェアリーエイド)」のメンバーで、桐生を舞台にしたCDドラマで桐生出身のキャラクター(織物工場の跡取り娘)姫川縁(ゆかり)を演じた。

 委嘱された北村さんは合同パトロールの出発式で「青パト活動は地域に根差したとても効果的な活動と聞いております。市民のみなさんが年の瀬と新年を安全に安心して迎えられるよう頑張ってください」とあいさつ。この後、金融機関で広報啓発活動を行った。

 出発式には桐生・みどり地区地域安全活動推進協議会員らが運転する12台の青パト車が集合し、服部署長らから激励を受け、各地域をパトロールした。

 同署は31日までの期間中、年末に増加が懸念される金融機関・コンビニなどを狙った強盗や交通事故防止をはじめ、子ども・女性に対する犯罪、振り込め詐欺などの特殊詐欺、侵入・乗り物盗などの被害防止を重点にパトロールや取り締まりを強化する。

関連記事: