子育てママに癒やしの場を、末広町に「エンジェルカフェ」

 子育てをしているママたちが気を使わずに食事できる場をまちなかに─。店舗の約3分の1をキッズスペースに充てた飲食店「エンジェルカフェ」がこのほど、桐生市末広町にオープンした。桐生で生まれ育った峯岸由香さん(42)が一人でやりくり。自身が子育てで苦労した経験を踏まえ考案した店で、「いつも家で子どもと二人きりだとストレスがたまったりする。ここに来てハッピーになってもらえたら」と話している。

 飲食店などで約20年、調理関係の仕事をしてきた峯岸さん。「いつか自分の店を持ちたい」と志し、少しずつ資金をためてきた。3年前に娘が生まれて子育てを行うと「周囲に気を使って食事をゆっくり楽しめなかった」と振り返る。それから「ママたちがストレス解消できる場を」と今の店を考案した。

 完成した店は約50平方メートルで広すぎず狭すぎず、子どもに目が行き届く落ち着いた空間に。オープンから約1カ月、峯岸さんが子育ての悩みに耳を傾けたり、子ども同士がおもちゃで一緒に遊んでいる光景も。

 また子育てママのみならず、さまざまな人に楽しんでもらえるようにと料理にも工夫。サイホン式で入れるコーヒーや手作りの日替わりランチ。そして「インスタ映え」する高校生たちが写真に撮ってSNSにあげたくなるような見た目がかわいいデザートも用意した。「学校が早く終わると高校生たちも来てくれる」そうだ。

 場所は末広町二丁目でグローバルラウンジの向かい。営業時間は午前10時から午後4時まで(毎週日曜、第2・第4土曜定休)。電話注文で弁当販売も行う。問い合わせはエンジェルカフェ(電0277・43・9855)へ。

エンジェルカフェ

エンジェルカフェをオープンした峯岸さん

関連記事: