入館50万人達成 開館21年目の岩宿博物館

 みどり市笠懸町の岩宿博物館の入館者が20日午後、50万人を達成し、50万人目の入館者となった金子武司さん(61)=足利市在住=に石器が埋め込まれた盾と図録、花束などが贈られた。岩宿博物館は1992年10月1日の開館で、今年で21年目を迎える。

 「くじにも当たったことがないのに、びっくりしました」と話した金子さん。岩宿ドームにはたびたび訪れているが、館内に入るのは2回目で、「足利には博物館がないので、うらやましい。詳しく展示を見ていきたいと思います」と話した。

 小菅将夫館長は「100万人を目指し、これからも大勢の人に来てもらえるよう、内容を充実させていきたい」と話していた。

関連記事: