好天に恵まれて 有鄰館まつり好評

 好天に恵まれた「こどもの日」の5日、有鄰館(桐生市本町二丁目)で開かれた第23回有鄰館まつりでは、子どもたちに綿菓子のプレゼント。無料でネイルアートが体験できるコーナーや、からくりものづくり体験教室なども開かれ、子どもたちは思い思いに一日を楽しんだ。

 女の子に人気のネイルアートは、普段とは違うおしゃれ体験をしてもらおうと、市内の化粧品会社ビー・エヌ(金子旦子社長)が自社製のネイルアートシールなどを提供した。小さな爪を華やかなシールで飾り、子どもたちはご満悦の様子だった。

 「からくりものづくり体験教室」では、紙とんぼヘリコプターを作製。桐生からくり人形芝居保存会の指導で、ものづくりに挑んだ子どもたちは真剣な表情で作業に励んでいた。

関連記事: