ライブにショーに撮影に 55店参加し本六ふれあい市

 本六ふれあい市が残暑厳しい1日、桐生市本町六丁目商店街のアーケード下や特設会場で開催された。桐生市本町六丁目商店街振興組合(東山豊理事長)が3~5月と9~11月の第1日曜日に行うフリーマーケットで、今回は十字屋跡の空き地を特設会場として音楽ライブや自主映画の撮影、きものリメークファッションショーが繰り広げられた。

 フリーマーケットには55店が出店。歩道上に洋服やおもちゃ、雑貨、家庭用品、手作りバッグなどを並べ、物色する客と相対して値段交渉にも応じていた。夏冬は出店が少なめということで、この日も「雨にならなくてよかったけど、暑すぎて人が出ないね」との嘆きももれた。

 ライブはこの日のために結成されたバンド「織姫」、北村綾子さんの弾き語り、そして本島ヒデオさん。短編映画「ふれあいの鏡」の撮影も同時進行し、「キノピー」もエキストラで参加した。

 猛暑のなかでポーズをとったのは、リメークきものドレスを自作した女性たち。絽(ろ)や紅梅、浴衣地など涼しげな夏素材のワンピースやブラウス、巻きスカート、パンツなど、10人が約30点の新作を次々と披露し、熱い視線と拍手を浴びていた。

関連記事: