Tシャツデザイン決まる 堀マラソン記念品

 来年2月9日開催の桐生市堀マラソン(実行委員会主催)で、「アンダーカバー」代表のファッションデザイナー高橋盾さん(44)による記念品のTシャツとマフラータオルのデザインが決まった。

 60回の節目を記念し、実行委が桐生市出身の高橋さんに依頼して実現した。Tシャツ、マフラータオルともネービーの地色に白い文字のシンプルなデザインになった。

 Tシャツはポリエステルのストレッチ素材。前面に堀マラソンの名称、背面に「完走者」を表す文字がそれぞれ英語で入れ込まれる。マフラータオルは綿100%。

 タオルは全部門の完走者、Tシャツは一般部門の参加者に贈られる。堀マラソンの申し込み受け付けは29日まで。

 問い合わせは実行委事務局(市スポーツ体育課内、電0277・46・1111)へ。

関連記事: