「心の中に希望を」 富弘美術館がメッセージ入りバッグ

 みどり市東町草木の富弘美術館(聖生清重館長)が新商品として、緑色の手提げバッグ「心(バッグ)の中に希望を」を発売する。

 群馬県内の自殺者が16年連続で500人を超えたというニュースを受け、「さまざまな困難に立ち向かっている人々に、少しでもメッセージが届けば」と商品化されたバッグ。

 表には富弘美術館のモニュメント「土の中の豆」がデザインされ、バッグの内側には「あきらめない やがて芽を出し 花を咲かせます」のメッセージがハートや四つ葉のクローバーとともに印刷されている。

 発売は21日。大きさは縦36センチ、横30センチ、素材は不織布で、1枚350円。問い合わせは同館(電0277・95・6333)へ。

関連記事: