桐生八木節まつりのポスター完成

 桐生市中心街で8月2~4日に行われる第50回桐生八木節まつりの主催団体代表者会議が3日、桐生市市民文化会館スカイホールで開かれ、開催日程や行事内容を正式に決めたほか、ポスターデザインが完成した。

 会議は同まつりの開催日程や行事内容を正式決定する場として、主催者の同まつり協賛会(会長・柿沼洋一桐生商工会議所会頭)が毎年この時期に開いており、今回は58の構成団体役員ら約120人が出席した。

 主要行事は8月1日にみこし宵の出御、同2日に全日本八木節競演大会、子どもみこしまつり、同3日に鉾(ほこ)の曳き違い、桐生織物メチャクチャ市、まゆ玉ころがし大会、みこし渡御、八木節子ども大会などを行う。

 同4日にみこし還御、ジャンボパレード、ダンス八木節、全日本八木節歴代優勝者共演大会、桐生八木節おどり競演大会などを開催。同2~4日は中心街の各やぐらで八木節おどりを行う。

 ポスターデザインは切り絵風の復刻版で、協賛会の宣伝委員会(鈴木章弘委員長)が決定。同委員会はB1判300枚、B2判1200枚を関係各所に配ってPRする。

 さらに行事内容の詳細を詰めた上で、今月中にチラシ5万枚とうちわ1万枚を印刷予定。事前や当日にPR用として配布する。問い合わせは桐生商工会議所総務課内の同まつり協賛会宣伝委員会(電0277・45・1201)へ。

桐生八木節まつりのポスター

完成した桐生八木節まつりのポスター

関連記事: