交際相手なぐり死なせる 笠懸の45歳男逮捕

 交際相手の女性に大けがを負わせたとして、桐生署は9日、傷害の疑いで、みどり市笠懸町鹿、アルバイト落合弘範容疑者(45)を現行犯逮捕した。女性が死亡したことから傷害致死に切り替えて調べている。

 逮捕容疑は同日午前8時半すぎから同9時50分ごろまでの間、同市東町花輪の住宅で、交際相手の同市笠懸町鹿、飲食業木村美代子さん(38)の頭や顔などをなぐるなどの暴行を加えた疑い。病院に搬送された木村さんは意識不明の重体となり、同日午後9時47分、急性硬膜下血腫からの脳ヘルニアで死亡した。

 同署によると、現場は木村さんの知人女性(32)方。知人女性が帰宅したら木村さんが殴られるなどして大けがをしていたため119番通報した。落合容疑者は犯行時飲酒しており、「酔っ払っていて覚えていない。けがをしているなら俺がやったのだろう」と供述している。

関連記事: