桐一高バスケ部、8強目指しあす初陣、ウインターカップ

 第45回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)が23日、東京体育館で開幕、25日午後4時半からの2回戦で、群馬県男子代表の桐生第一高校(蛭間貞夫ヘッドコーチ、石橋倖祐主将)が1回戦の勝者である四国王者の尽誠学園(香川県)か藤枝明誠(静岡県)のいずれかに挑む。

 1971年度に始まったウインターカップは、インターハイとともに高校生たちが目標とするメジャー大会。桐一は尾見圭介主将(現、オール桐生)の時代の2009年ウインターカップで全国ベスト16入りした。今回はそれを上回る「ベスト8を目指して頑張ります」と石橋主将。

関連記事: