梅田湖畔に黄金の輝き、2年ぶりローバイ祭り

 桐生市梅田町の梅田湖畔で14、15の両日に第4回ローバイ祭り(台緑地の自然環境を考える会主催)が開かれる。

 同会は9年前に発足。地域活性化の一環としてボート乗り場の上(台緑地)を「梅田ローバイパーク」にしようと、これまでに約350本のローバイの苗木を植え、2012年からローバイ祭りを開催している。昨年は大雪で中止となり、今年は2年ぶりに開催する。

 祭りはボランティア運営のため、会場で任意の協賛金(1口100円)を募り、協賛者には温かい甘酒やコーヒーを振る舞う。 

 同会代表の森下清秀さんは「風光明媚(めいび)な梅田湖畔で満開のローバイを楽しんでください」と来場を呼び掛けている。両日とも午前10時から午後3時まで。駐車場あり。問い合わせは森下さん(電0277・32・0312)へ。

関連記事: