カタクリさくらまつりが開幕、花見ごろ

 みどり市笠懸町阿左美の岩宿の里で26日、恒例の「カタクリさくらまつり」が開幕した。岩宿遺跡がある稲荷山の北面約2・4ヘクタールに広がる8万株ともいわれるカタクリの群生地と、隣接する鹿の川沼のサクラ並木の見ごろに合わせ、4月3日までの週末を中心に多彩なイベントが繰り広げられる。

 21回目の同まつり。期間中は岩宿博物館向かいのふれあい学習館が無料休憩所となり、笠懸フォトクラブの写真展が楽しめる。

 主なイベントは▽26日=笠懸中吹奏楽部演奏、華道展(27日まで)▽27日=甘酒無料サービス、茶会、アンデス音楽、民謡・尺八・津軽三味線、笠響太鼓▽4月2日=流木華道・咲き織り展(3日まで)、俳句大会、大正琴、ちんどんショー、管弦楽・バンド演奏▽3日=抜刀居合道演武。

 問い合わせは市観光課(電0277・76・1270)へ。

関連記事: