サクラソウかれんに

 桐生市新里町板橋の鏑木川上流域に自生している、かれんな紅紫色のサクラソウが見ごろとなり、訪れた人を楽しませている。

 だれでも気軽に観賞できるようにと国道353号沿いの自生地(市指定天然記念物)をバリアフリーの「サクラソウふれあい公園」として開放している。今年の開花は例年より10日ほど早いという。

 同公園から約2キロ北(赤城山地区)にある群落地(県指定天然記念物)も咲き始めた。こちらは5月上・中旬まで楽しめるという。

 問い合わせは市新里支所地域振興整備課(電0277・74・2217)へ。

関連記事: