富士山の入山料

 世界遺産に選定された富士山入山料の試行が始まった。千円は妥当な額だと納める人、高すぎると払わない人、任意は不平等だという指摘など、反応はさまざまだったようである。

樹徳4強入り、27日に前橋育英と準決勝

 第95回全国高校野球選手権記念群馬大会は25日、雨で1日順延となった準々決勝2試合を前橋市の敷島球場で行った。第1試合では東農大二が2─0で関学大付に勝利。また、第2試合では樹徳と太田東が対戦し、樹徳が8─1の七回コールド勝ちを収めた。樹徳は27日に同球場で行われる準決勝第1試合(午前9時)で第1シードの前橋育英と対戦する。

両毛で「女子旅」、女性目線で魅力発掘

 両毛地域東武鉄道沿線活性化協議会(会長・和泉聡足利市長)の2013年度総会が24日、足利市内のホテルで開かれ、13年度事業計画を決めた。また、東武鉄道が今秋、両毛地域のエリアで「女子旅」を提案し、新たな観光客や鉄道利用客の誘致を図る計画があることも示された。

暑さと市役所と

 今月6日から12日までのほぼ毎日、真夏日状態に比べると、今は過ごしやすい。家に帰ると屋根が太陽光で熱せられている2階などは室温が40度近くになっていることも珍しくなかった。熱中症患者が多発しているのもうなずける。無理をしないようにしてほしい▼いつも活用させてもらっている前橋地方気象台のデータを見ると、17日からは最低気温が20度を切る日が4日あった。夕方、雨がふったせいもあり、このところ寝苦しい夜はないが、データとにらめっこしてみると最高気温が30度くらいあって最低気温が22度くらいあると、寝る際は少しの間、エアコンをつけてしまうなあと振り返る▼地球温暖化対策として節電のために、いつも暑さに対して頑張っている桐生市役所も、参院選の期日前投票が行われていたこともあってか今月初旬から冷房の運転を開始した。たぶんきょう(25日)の気温では入ってないだろう▼市役所といえば、かなり古い。そろそろ建て替えてもいい時期だとは思うが、他にも市民福祉向上のための施設がたくさんあるので、後回し、後回しとなる。毎日通っているだけに、この建物はいつになったら新しくなるのだろうと思うきょうこのごろである。(ほ)

急患受け入れ部署を新設、救急部スタート 厚生病院

野口修さん

 桐生厚生総合病院(丸田栄院長)は救急部を今年度から新設、救急医療充実への取り組みをスタートさせた。同部診療部長に着任した救急専門医の野口修さん(57)は、この取り組みを通して「地域医療全体の向上につながれば」と話している。