Tag Archives: キッズバレイ

「シェアリングエコノミー」、積田さん「伝道師」に

 インターネット上のサービスを通じ、部屋や駐車場などの空間や衣服など、さまざまな遊休資産を共有し合う「シェアリングエコノミー」を地方に広めるため、内閣官房が「シェアリングエコノミー伝道師」を任命した。第1弾の5人の一人に、桐生市出身の積田有平さん(42)が選ばれた。

EVでゆっくり桐生路地ツアー

 ゆっくりをテーマに、ユニークな電気自動車(EV)の製造販売を手掛けるシンクトゥギャザー(桐生市相生町五丁目、宗村正弘社長)が4日から、NPO法人キッズバレイの協力を受け、2人乗りの超小型EVで巡る週末の桐生路地ツアーを始める。

ぐんま輝く女性 桐生の1人1団体受賞

 群馬県と、ぐんま女性活躍大応援団(現在137企業)が主催する「ぐんま女性活躍推進フォーラム」が19日、ビエント高崎で開催され、第1回ぐんま輝く女性表彰が行われた。3部門のうち、桐生から功労賞に皆川陽子さん(75)=菱町二丁目、支援賞に特定非営利活動法人キッズバレイが受賞した。

女性7人、夢実現へ学ぶ 「ままのWA起業塾」スタート

 起業を希望する女性を支援する「ままのWA起業塾」が6日、スタートした。NPO法人キッズバレイ(赤石麻実代表理事)が主催する初の試みで、7人が参加。桐生市本町五丁目のコワーキング&コミュニティースペース「cocotomo(ココトモ)」で女性が起業し夢を実現するためのポイントについて専門家から手ほどきを受けた。

桐生版フードソムリエ始動

 桐生の「食」を親子で学び、小売店や生産者と協力して市民に情報発信する─。そんなプロジェクトが9月から始まる。地元食材の旬や選び方、調理法などを深く知り、生産者・流通販売者・消費者と情報を分かち合い、安全でおいしい料理を楽しみながら、環境負荷の小さな消費行動に結びつけるのが狙い。8月17、18日には「親子でまなぶ 重ね煮 料理教室」を開き、参加者らにプロジェクトの周知を図る予定で、現在、メンバーを募集している。