Tag Archives: キッズバレイ

本五にコワーキングスペース、来月地域初開設へ

 桐生市本町五丁目の東武桐生本町ビル1階に7月、コワーキングスペース(起業家らがオープンな空間を共有して仕事や交流などをする場所)が開設されることになった。桐生地区では初めてとなる。市がNPO法人キッズバレイ(松平博政代表理事)に委託してスタートする。起業・子育て支援を通じた地域や中心市街地活性化の拠点としての役割が期待される。

多彩なキャリアで子育てサポート 「きりゅうアフタースクール」女性スタッフ

活躍中の運営スタッフ3人

 子育てをキーワードにした地域活性化を掲げるNPO法人キッズバレイ(松平博政代表理事)が桐生市の委託事業として進める「きりゅうアフタースクール」。その運営に当たり、赤石麻実さん(28)=みどり市笠懸町=、清原香菜子さん(31)=桐生市広沢町=、岩崎未来さん(30)=太田市=の女性スタッフ3人が多彩な経歴を生かし、精力的に活動している。

大きな声で商売繁盛 だがしやチャレンジ

 小学生が仕入れから販売までを体験する「だがしやチャレンジ」(NPO法人キッズバレイ主催)が5日午前、桐生天満宮骨董(こっとう)市などでにぎわう桐生市本町二丁目で開かれた。3月に商店主から接客や販促物づくりのこつを学んだ子どもたちが実際に売り場に立ち、大きな声で客を呼び込んだ。

子どもたちに夢を 著名パフォーマー迎え講座

 桐生市の委託事業として催されているNPO法人キッズバレイの「きりゅうアフタースクール」。12日に市内で開かれるビートボックスとダンスのワークショップは、著名な2人のパフォーマーを講師に迎える。実現を後押ししたのが、桐生出身の遠藤典孝さん(39)。よしもとクリエイティブエージェンシーで音楽・ダンスパフォーマンス部門のチーフプロデューサーを務めており、郷土の子どもたちのために力をふるった。

商店主ら商売のコツ伝授 だがしやチャレンジ

 NPO法人キッズバレイ(松平博政代表理事)の「だがしやチャレンジ」の第1回と2回が15日、桐生市本町五丁目のジョイタウン2階と中心商店街を舞台に催された。商店の店主らが“市民先生”となり、陳列や接客、販促物づくりのこつを伝授した。子どもたちは桐生天満宮骨董(こっとう)市などでにぎわう4月5日、本町二丁目に出店して駄菓子を販売する予定だ。