Tag Archives: ブナ

山で川で「未来」よ育て 五感を使った体験学習

ヤマメの稚魚放流

 豊かな自然環境を未来へつなぐ体験学習が2日、桐生地域で相次ぎ開かれた。群馬大学理工学部と桐生市などによる教育プロジェクト「未来創生塾」の子どもたちは同市相生町の渡良瀬川ヤマメの稚魚を放流し、いつまでも魚がすみ続けられる清流の大切さを学んだ。みどり市東町の袈裟丸山では市民らがブナの苗を植え、やがて肥沃(ひよく)な土となって水を蓄える広葉樹の森づくりに参加した。