Tag Archives: 修復事業

修復第1号が着工 まず矢野園店蔵

 織物業で栄え形成された桐生新町を後世に受け継ぐための修復事業が、地区の象徴のひとつである土蔵から始まった。昨年7月に重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定された桐生市本町一、二丁目と天満宮地区の保存計画に基づくもので、第1号は矢野園店蔵と当主棟。今年度は計7件で修復工事が行われる。