Tag Archives: 嚥下食メニューコンテスト2016

桐大栄養学科チームが優秀賞、嚥下食メニューコン

 高齢化社会においしく食べやすい嚥下(えんげ)食を普及・提供すべく、日本医療福祉セントラルキッチン協会などが主催する「第4回嚥下食メニューコンテスト2016」。9月30日に東京ビッグサイトで開催された決勝審査会で、桐生大学医療保健学部栄養学科の4年生が優秀賞に輝いた。地域の伝統食を生かし工夫を凝らした「上州焼きまんじゅう味噌(みそ)だんべぇ」で、学生の決勝進出は初。今後の研究の展開として、在宅訪問なども考えたいという。