Tag Archives: 桐生が岡動物園

イズミちゃんに献花

イズミお別れ会

判を手向け、小さな手を合わせるたちばな保育園の園児たち(桐生が岡動物園ゾウ舎前で)

イズミ死ぬ、アジアゾウの雌で国内最高齢

 地域住民はじめ、多くの来園者に愛された桐生が岡動物園(桐生市宮本町)のアジアゾウ「イズミ」が4日夕に死んだ。国内のアジアゾウの雌では最高齢の61歳11カ月で、飼育年数は同園最長の53年。長きにわたって親しんできたイズミの死を知り、来園者たちはそれぞれの思い出を話しながら両手を合わせた。

夏休み終盤 あちこちで思い出づくり

川流れ体験

「水の中は気持ちいい」 川流れ体験にニッコリ 桐生川

 川での安全な遊び方を学び、自然環境の大切さを感じてもらおうと「水に親しむ会2013」が18日、桐生市立清流中学校わきの「桐生川水辺の楽校」で開かれた。この日も桐生地区の最高気温は35度を超えて猛暑日に。参加者たちはさまざまな体験を通じて豊かな川の涼を味わった。

ゾウ2連覇達成、桐生が岡動物園「総選挙」

アジアゾウ

 桐生が岡動物園はこのほど、「第2回どうぶつ総選挙」結果を発表した。ゾウとキリンが他を大きく引き離して1位、2位となり、3位は立候補した動物で唯一鳥類のフクロウが入った。ゾウは貫禄の2連覇、前回4位のキリンは念願の入賞を果たした。

快適でごザル 熱中症対策でサル山にミスト

 桐生市の桐生が岡動物園と遊園地に熱中症対策としてミスト発生装置が登場。7日午前にはお披露目式が動物園のサル山で行われた。装置は群馬大学理工学研究院や北関東産官学研究会の研究者が電気を使わないミスト装置「ミストスクリーン」として開発したもの。桐生市では、市立保育園など他の施設への導入も検討している。