Tag Archives: 第23回参院選

安倍政権どう評価 4候補にあす審判

 第23回参院選はあす21日に投票が行われ、即日開票される。群馬選挙区(改選数1)は民主党新人の加賀谷富士子(35)、自民党現職の山本一太(55)、政治団体・幸福実現党新人の安永陽(65)、共産党新人の店橋世津子(51)の4候補が有権者の審判を仰ぐ。比例代表では群馬ゆかりの5人を含む12党派162人が立候補しており、個人と政党の得票に応じて当落が決まる。

4候補が第一声、参院選2013公示

 第23回参院選が4日公示され、21日の投票日に向けた選挙戦が始まった。群馬選挙区(改選数1)は正午までに、自民党現職と、民主、共産両党の新人、政治団体・幸福実現党新人の4候補が届け出を行い、それぞれ前橋市内で第一声を上げた。経済政策「アベノミクス」など安倍政権への評価を軸に、憲法改定、原発などの政策をめぐり、17日間の舌戦が展開される。3日現在の群馬選挙区の有権者数(在外含む)は163万2563人で、前回参院選の同時点(2010年6月23日)に比べ3567人減。桐生市は10万942人(同2720人減)、みどり市は4万2129人(同224人減)となっている。