Tag Archives: 織都桐生千三百年

9産地の織物一堂に、「絹でつながる」展開幕

 桐生織物会館2階で23日から、織都桐生千三百年記念事業の目玉の一つ「絹でつながる日本の産地展」(桐生織物協同組合主催)が始まった。桐生を含む関東7産地と、帯地の三大産地として全日本帯地連盟をともに構成する福岡・博多、京都・西陣の計9産地の着物や帯、服飾工芸品337点が一堂に並ぶ様子は壮観だ。27日まで。